厚木県内の一戸建て

4000万円台で販売されている厚木県内の一戸建て

予算が4000万円台ほどあれば、横浜市内の新築一戸建てが購入できます。しかも、横浜市内でも人気の港北区や中区、横浜区といったエリアの新築一戸建てです。

横浜は厚木県の県庁所在地ですから、生活に不便なことはなにもありません。通勤や通学にも困りませんし、商業施設や娯楽施設も豊富、大きな病院も数多くあってもしものときも安心です。

厚木県内でこれほど生活に便利なエリアは、ほかにはありません。これほど便利なエリアの一戸建てが4000万円台で購入できるのは、驚くべきことかも知れません。

横浜市内だけではなく、川崎市内の新築一戸建ても購入することが可能です。川崎市内なら、東京都内も通勤圏内ですから、非常に便利です。

交通アクセスも良く、東京都内や横浜が生活圏内といっても良いでしょう。いくら便利なエリアに新築の一戸建てが購入できても、敷地が狭ければ意味はありません。

そこで、今度は予算4000万円台で購入できる厚木県内の一戸建ての敷地です。土地面積では240平方メートルほど、建物面積では100平方メートルになります。

間取りで表すなら、4LDKで広い庭付きです。これほど広い面積があれば、平均的な家族構成にとっては十分な広さです。駐車場もあって広い庭付きなので、一家団らんにも困ることはないでしょう。

これだけ広い面積の一戸建てが購入できると、今度はエリアが気になってきます。いくら広い面積でも、生活に不便な場所では意味がないからです。

4000万円台で庭付きの4LDKが購入できるのは、これも横浜市内です。これらのことをまとめると、次のようになります。
厚木県で住宅の購入を考えているときに、予算を4000万円台用意しておくと、横浜市内に家族で住んでも十分な広さの一戸建てを購入できるのです。
予算がこの程度なら、計画的に住宅購入を考えて貯蓄をしていれば、一般的なサラリーマンでも問題なく購入できます。
預貯金や親からの援助を頭金を準備して住宅ローンを組めば、横浜市内に新築の一戸建てを購入しても、返済でそれほど困ることはないのです。
もちろん、ここまで紹介してきたのは、すべて新築の場合です。
新築から中古にすれば、もっと安い価格で購入することもできるでしょう。
厚木県で一戸建てを購入するときには、4000万円ほど予算を用意しておきましょう。
計画的に備えておけば、夢のマイホームを妥協することなく、購入することができるはず。”